fc2ブログ
admin⇒

独り言

 | ~home~ | 

はんせいかい

いやいやいや。
今日は二回目の合同練習でしたが。
が!
ワタクシ的には色々方向を見誤って「あー…まずかったな」という練習でありました。


続き↓
まず、共演者が緊張している等で、自分が入る前にいつものリズムが崩れていること。
「走ってるよ」「落ち着いて」を伝えたくても、うまく伝わらない。
歯車が合わない状態で延々すすむ。

で!これを何とかしなきゃ!と、四方八方をみて、ピンポイントでひっぱろうとすると、ひっぱれないんですね。
やったことがあって、めちゃくちゃへこんだことあった。

これ、わかった。
走ってて、あわあわしてるんだから、「こっち」を見てなくて、「台詞と段取りで精一杯」な状態。
伝えられるわけがない。
加えて私が、客席よりも共演者へを重視しちゃうから、舞台上だけで進むことになる。
たぶん、客席を見たときの薄い感じはこれなんだと思う。
舞台と客席が遠い。

だから、アウェイの舞台でこういう状態の修正をかけるとしたら。
まず、客席側に濃い空気を持っていく。
客席側に意識を持っていって、その空気に入ってもらう。

走ってる空気を止めるために落としたテンポが「台詞すっごい飛んでた?」っていわれるくらいだから、「同じ」を作ってあげたほうがきっと安心するんだと思う。
「同じで安定している、何があってもぶれない人がいる」と思ってもらったほうが、ひっぱれるかもしれない。

という、反省会。
よし、明日明後日の練習は、客席へ空気を広げること。
かぱっと懐を広げること。
だな。

comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://noc72.blog.fc2.com/tb.php/143-9b75589f

 | ~home~ | 

最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (128)
客演 (21)
映画 (0)

検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する